クレファスの月謝は高い?教材費やプレスクールなどの費用を徹底解説!

クレファス費用解説

 

クレファス料金が高いと言われていますが、どれくらい高いのでしょうか?

 

 

クレファスの費用は確かに高い!でも授業内容が素晴らしくその価値があります!


 

この記事では、

 

クレファスチェックポイントクレファスの月謝について

 

クレファスチェックポイントプレスクールやロボットキットなどの教材費について

 

クレファスチェックポイント授業内容について

 

分かりやすく解説していきます!

 

クレファスをすぐにチェックしてみる!

↓↓↓

クレファス

 

 

クレファス基本情報

 

まずはクレファスの基本情報を見てみましょう。

 

クレファス

 

クレファス

 

初期費用

■入会金:16,200円
■ロボット代:26,136円〜57,780円

月謝

9,720円〜16,200円

対象年齢

年長から

コース

Kicksジュニアエリート
(べーシック/スタンダード/アドバンス)
Crefusコース
(ブロンズ/シルバー/ゴールド/プラチナ/M2/M3)
Crefusコース SS
(SS1/SS2/SS3)

1回90分授業(Kicksジュニアエリートは50分)

教室数

全国に100教室以上

 

※2019年4月現在での料金です

 

クレファスは、年齢とレベルによって、

 

クレファス料金 Kicksジュニアエリート

 

クレファス料金 Crefusコース

 

に分かれていて、ロボットキット代や月謝が変わってきます。

 

 

年長〜小学2年生まではKicks、小学3年生からはCrefusコースになります!


 

これを踏まえて、クレファスに通うために必要な費用を見ていきましょう。

 

 

クレファスに必要な費用は?入会金&月謝について解説

 

クレファスに通うために必要な費用は以下になります。

 

クレファスチェックポイント 入会金

 

クレファスチェックポイント ロボットキット代

 

クレファスチェックポイント 月謝

 

クレファスチェックポイント 教材費

 

クレファスチェックポイント 維持費

 

まず入会時に必要なのが入会金とロボットキット代

 

そして毎月必要になるのが、月謝・教材費・維持費になります。

 

 

Kicsジュニアエリートコース受講費用

 

クレファス料金Kicks

 

Kicksジュニアエリートコースの費用は以下になります。

 

Kicksジュニアエリートコース

 

Kicksジュニアエリートコース

 

初期費用

入会金:16,200円
ロボットキット代:26,136円(レゴWeDo2.0)

月謝

9,720円

教材費

1,080円

維持費

1,080円

対象年齢

年長〜小学2年生

コース

Kicksジュニアエリート
(べーシック/スタンダード/アドバンス)

回50分授業

 

※2019年4月現在での料金

 

Kicksジュニアエリートコースでは、

 

Kicksジュニアエリートコース費用 入会時に約43,000円
Kicksジュニアエリートコース費用 月々約12,000円

 

の費用が掛かることが分かります。

 

 

ロボットキット代がかなり高い!


 

そうなんです。

 

クレファスが高いと言われる原因は、ロボットキット。

 

クレファスでは、Kicksジュニアエリートコースから、レゴのロボット教材
「レゴRエデュケーションWeDo 2.0」を使用します。

 

レゴエデュケーションWEDO2.0

 

レゴRWeDo2.0は、プログラミングとものづくりを簡単に体験できる小学生向けの教材です。

 

タブレットやPCにソフトウエアをインストールするだけでプログラミングができるんですね。

 

クレファスKicksジュニア体験

 

我が家の5歳の息子でも教わってすぐに使いこなせるようになっていました!

 

レゴのキットは世界標準のロボット教材。

 

早い段階から本格的な教材で学ぶことで、さまざまな知識を習得することができます。

 

 

▼▼無料体験記はこちらです♪▼▼

息子と一緒にクレファスの無料体験に行ってきました!

 

クレファス無料体験に行ってきました

 

ロボット製作からプログラミングまでしっかり教えてもらって息子も大満足。

 

無料とは思えない、中身の濃い体験ができてすごく良かったです!

 

詳しい体験記はこちらにまとめています
クレファスの無料体験レビュー!料金や授業内容は?>>

 

 

Crefusコース受講費用

 

クレファスコース費用

 

Crefusコースの費用は以下になります。

 

Crefusコース

 

クレファスコース

 

初期費用

入会金:16,200円
ロボットキット代:57,780円(レゴマインドストームEV3)

月謝

■ブロンズコース(小3):14,040円

■シルバーコース(小4):15,120円

■ゴールドコース(小5以上):16,200円

教材費

1,080円

副教材費

レゴマインドストームEV3拡張キット(シルバー以上):17,496円

カラーセンサー(ゴールド以上):5,292円

維持費


1,080円

対象年齢

小学3年生以上

コース

Crefusコース
(ブロンズ/シルバー/ゴールド)

(プラチナ/M2/M3)
(SS1/SS2/SS3)

回90分授業

 

※2019年4月現在での料金

 

Crefusコースでは、

 

Kicksジュニアエリートコース費用 入会時に約73,980円
Kicksジュニアエリートコース費用 月々約14,000円〜約16,000円

 

の費用が掛かることが分かります。

 

 

最初に7万円以上必要で、副教材費もかかってくる!


 

Crefusコースで使用する教材は、レゴRマインドストームREV3

 

レゴマインドストーム

 

簡単なプログラミングから複雑な組み合わせの高度なプログラムによる計測と制御も可能な世界の教育現場で利用されているロボットキットです。

 

 

レゴ社とマサチューセッツ工科大学が共同開発したロボットキットだよ!


 

段階的にセンサーやモーターを使用したプログラミングなども学んでいくため、かなりレベルの高い技術を身に着けることができます。

 

クレファスシルバーコース

 

M3クラスからはC言語を用いたプログラミングも学んでいきます。

 

クレファスコースM3

 

レベルが上がっていくにつれ、副教材も買い足す必要が出てきますが、その分どんどんレベルアップしていくということですね。

 

 

ロボット製作を通してどんどんプログラミングのプロになっていく!


 

 

クレファスの費用は確かに高い!

 

月謝が高いというよりは、ロボットキットの価格が高いということが分かりました。

 

では、他のロボット教室はどうなのでしょうか?

 

 

クレファスの費用は他のロボット教室に比べて高い?

 

 

他のロボット教室の費用はどうなの?


 

他のロボット教室の費用はどのくらいするのか?

 

クレファスの費用と比べてみました!

 

クレファス

ヒューマン
アカデミー

アーテック

入会金 16,200円 10,000円(税抜) 約10,000円
月謝

9,720円〜

16,200円

9,000円(税抜)

10,000円〜

15,000円

ロボットキット

26,136円〜

57,780円

28,500円(税抜) 約40,000円

※クレファス・アーテックは2019年4月現在での料金

 

「クレファスは高い」と言われていますが、比べてみると飛び抜けて高いというわけではありませんね。

 

ただ、業界最安値のヒューマンアカデミーロボット教室は、1つのロボットキットを最長4年間使い続けます。

 

 

 

ヒューマンアカデミーロボット教室のオリジナルロボットは優秀!


 

クラスが上がってもロボットキットを買い替える必要がないので、結果的にかなり費用を抑えることができるんですね。

 

 

費用が一番安くて通いやすいのは、ヒューマンアカデミーロボット教室です。

 

息子と一緒にヒューマンアカデミーロボット教室の無料体験に行ってきました!

 

ヒューマンアカデミーロボット教室無料体験に行ってきました

 

自分1人でテキストを見ながらロボットを完成させた息子。

 

とっても充実した体験をすることができました!

 

詳しい体験記はこちらにまとめています

 

ヒューマンアカデミーロボット教室の無料体験レビュー>>

 

 

 

クレファスはいつ入会できるの?年間スケジュール

 

クレファスは随時入会することができますが、1年間のスケジュールが決まっています。

 

スケジュール
4月 通常授業スタート
5月
6月 [ロボット検定]
7月

夏期集中授業
[夏期イベント]

8月
9月

発表会
[ロボット検定][プレスクール]

10月 項目2
11月 項目2
12月 [FULL地区大会]
1月 [プレスクール]
2月 [FULL全国大会]
3月

クレファスカップ(発表会)
[プレスクール]

※[]は別途申込が必要なイベント

 

1年間のカリキュラムが決まっているので、年度が変わる4月から入会するのが一番良いです。

 

でも、クレファスでは季節ごとにプレスクールが開催されていて、本コースの授業にすんなりと入っていけるような体制ができています。

 

 

プレスクールの参加は任意です!


 

プレスクールはクラスごと、季節ごとにカリキュラムが異なりますが、プレスクールから入会することで、入会金が無料になるケースも多くあります。

 

例として、2020年1月から開催されるプレスクールの料金を見てみましょう。

 

 

プレスクール概要・料金【2020年1月〜】

 

クレファスプレスクール2020年1月

 

2020年1月から開催されるプレスクールの概要を見ていきます。

 

 

Kicsジュニアエリートコース

 

クレファスプレスクール2020年1月

 

対象年齢 新小学1年、2年生
授業回数

全4回(4日間)
1回50分

入会金 0円
受講費 13,200円(教材費・維持費込)
ロボットキット代 26,136円

 

※ロボットキット代は2019年4月時点のもの

 

Kicksジュニアエリートのプレスクールでは、プログラミングから組み立ての基礎を学ぶことができ、みんなの前での発表までを体験することができます。

 

 

Crefusコース

 

クレファスプレスクール2020年1月

 

対象年齢 新小学3年生〜
授業回数

全8回(8日間)
1回90分

入会金 0円
受講費

39,600円
教材費:3,300円
維持費:1,100円

ロボットキット代 57,780円

 

※ロボットキット代は2019年4月時点のもの

 

Crefusコースのプレスクールでは、ロボット製作の構造や仕組み、パソコンを使ったプログラミングの基礎を学ぶことができます。

 

プレスクールから入会することで、>通常約16,500円必要な入会金が無料になります。

 

冬期講習として、4月の本コースに向けての準備をバッチリすることができますね♪

 

 

クレファスの費用まとめ

 

クレファスでかかる費用をまとめます!

 

<入会時に必要な費用>

クレファス必要な費用 入会金

 

クレファス必要な費用 ロボットキット代

 

クレファス必要な費用 プレスクール費用(任意)

 

<通学中に必要な費用>

クレファス必要な費用 月謝

 

クレファス必要な費用 維持費・教材費

 

クレファス必要な費用 イベント参加費

 

クレファス必要な費用 追加キット代

 

入会金とロボットキット代が必要なのは、どのロボット教室でも同じ。

 

クレファスは1年間のカリキュラムが決まっているため、本コースへの準備としてプレスクールが用意されています。

 

プレスクールの参加は任意ですが、参加することで入会金が無料になることがあるのでお得です。

 

 

プレスクールに参加することで本コースにすんなりと入っていくことができます♪


 

クレファスはレゴのロボットキットを使用するため、ロボットキット代が高いですが、レベルの高い授業を受けることができるのでそれだけの価値がありますよ。

 

 

クレファスで身に付く能力は?STME教育がすごい!

 

クレファスは、ロボット製作を通してSTEM教育を行います。

 

STME教育とは、

 

クレファスSTME教育 Science(科学)

 

クレファスSTME教育 Technology(技術)

 

クレファスSTME教育 Engineering(工学)

 

クレファスSTME教育 Mathematics(数学)

 

の教育分野を総称したもの。

 

クレファスはオリジナルの教材が本当にすごい!

 

クレファスコース費用

 

ロボットの作り方だけではなく、数学や理科、社会などの知識も身に着けることができるんです。

 

クレファス授業

 

環境破壊やエネルギー問題など、社会問題についても授業の中で取り上げられています。

 

 

それぞれの学年に合わせた授業内容になっていて、学校の授業ともリンクされているんです!


 

 

クレファスではロボット製作を通して、

 

クレファスコース費用

 

クレファス身に付く力 自発力

 

クレファス身に付く力 夢中力

 

クレファス身に付く力 創造力

 

クレファス身に付く力 解決力

 

クレファス身に付く力 コミュニケーション力

 

を育てることができます。

 

ロボットを製作→実験→みんなの前で発表 というプロセスを繰り返し行うことで、継続力や目標達成力、プレゼンテーション能力を身に付けることができますね。

 

 

クレファスにはロボット検定や世界大会がある!

 

クレファスはロボット検定の認定校。

 

クレファスロボット検定

 

ロボット検定は基本的なロボット技術の習得を試す4級から、企業で即戦力として活躍できるランクの1級まであり、ロボット技術者としての実力を試すことができます。

 

検定という目標を持つことで、チャレンジ精神や競争心を育てることができますね。

 

また、クレファスは「FLL」という国際的なロボットコンテストに毎年参加しています。

 

クレファスロボットコンテスト

 

国内で最終選考に残ったチームは海外での大会に参加することができます!

 

実際私の息子が無料体験に行った教室では、小学生チームが代表に選ばれ、世界大会に参加してきたそうです。

 

クレファスではお子さんの実力が世界で認められるすごいチャンスがあります♪

 

 

クレファスはこんなお子さんに向いています!

 

以上のことから、クレファスはこんなお子さんに向いています!

 

クレファスこんな子に向いている 本格的なロボット製作を学びたい

 

クレファスこんな子に向いている レベルの高い授業を受けたい

 

クレファスこんな子に向いている ロボットを通して理科や社会などさまざまな知識を身に付けたい

 

クレファスこんな子に向いている ロボット検定や世界的なロボットコンテストに挑戦したい

 

 

まずは無料体験から!

 

クレファスはレゴのロボットキットを使用するため、ロボットキットにかかる費用がやや高め。

 

でもレベルの高い授業内容には、それ以上の価値があります。

 

クレファスでは随時無料体験が実施されていて、ロボットキットを使って実際の授業内容をじっくりと試すことができます。

 

クレファス無料体験

 

世界標準のロボットキットを使って、
レベルの高い授業を無料でじっくりと受けることができます!

 

プレスクールへの参加を検討されているお子さまも、まずは無料体験から!

 

無料体験に参加して、

 

クレファス無料体験 教室はどんな雰囲気なのか?

 

クレファス無料体験 どんな授業内容なのか?

 

クレファス無料体験 お子さまは楽しく通えそうか?

 

をじっくり見てみましょう!

 

 

レベルの高い本格ロボット製作が学べる!

クレファスをすぐにチェックしてみる!

↓↓↓

クレファス